どこでも売れる。

ヤフオク・アマゾンに同じ物を出して売れ行きを調査していましたが
結局、どこでも売れます。
同じ本をそれぞれ、4種類を下記に出してみました。
・アマゾン自己発送
・アマゾンFBA
・ヤフオク(送料無料)
・ヤフオク(送料別)
送料と合計で800円で出していました。
結果、ヤフオクとアマゾン自己発送が早めに全て売れました。
利益の少ないFBAが何故か一番遅い。
これもアマゾンの客離れの影響かもしれません。
結局感じた事は「どこでも売れる」です。
同じ金額ならヤフオクが良いかもしれません。
それ以外に試した事として50万位の本をアマゾン・ヤフオクの相場に合わせ、それぞれに出しました。
アマゾンの方が断然早く売れました。何日か後にヤフオクも売れました。
利益はヤフオクの方が倍ぐらい多いです。
本当に悩みます。
・アマゾンの優位性って、ほとんど無いのでは。
・在庫1の商品を両方に出すの面倒そう。
・ヤフオクの方が多くなったら、ちょっとカッコ悪そう。
どちらにしろ、アマゾンの依存度はどんどん下げて行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です