せどらーは嫌われてませんよ

スポンサー

先日、こんなツィートをしました。

僕は店員とも普通に世間話をしますし、どこかの店で閉店までいたら従業員の人数分、ジュースを差し入れします。

そんな僕のいけない所は人の顔をあんまり覚えない事です。

いつも一人で仕入れに行き、かなり孤独ですが店が暇な時は店員やそこで働くアルバイトの子達と話しながらスキャンしています。

店員さんたちがいるから楽しく働けている面もあります。

コミュニケーション、凄く大事です。色々と助けられ、色々と勉強になり、有益です。

スポンサーリンク

よくツィッターで「店員から注意された事はありますか?」と質問されます。

数千回、店舗での仕入れをしていますが言われたのは1回だけです。

その店舗はブックオフでAmazonでも併売している某○泉にあるお店です。

併売してたら店側も気分良くありませんよね。

まあ、スキャナーなんて使わなくても行けるので問題ありませんでした。

基本せどらーは凄く良いお客さんです。

基本、たくさん買ってくれる良いお客だと思われていると思って間違いありません。

こそこそスキャンするから怪しい目で見られるだけで堂々としていれば何の問題もありません。

他のお客に店員と勘違いされて本の場所を聞かれたりもして楽しいです。

ブックオフのフランチャイズと直営店

よくブログや動画で違いの見分け方を説明しているのが有りますが、そんな事はどうでも良いことです。

どっちでもやることは同じで、他の客より多くお金を払っている以上、他の客より良い客です。

昔はせどらーも多くて景気も良かったので、邪魔に思ったのでしょうが現在はどこも万円単位で古本買う人はなかなかいませんので歓迎されます。

スポンサーリンク

フォローする