横の展開をしましょう

スポンサー

売れる本を見つけた時、その作家の他の作品も調べる。俗に言う横の展開です。

これって常識的にみんなやってる事だと思います。

スポンサーリンク

本だけCDだけDVDだけコミックセットだけ、ダメです。

本などで出来た横の展開をジャンルでやらない人って凄く多いです。

圧倒的多数です。

本の転売をする人はそれなりにプライドが高いです。

そして本やマンガに異常なこだわりを持ってる人もいます。

頭が良いと自分で思ってるから記憶力が重要なジャンルに飛び込むんだ結果、それなりの成果を残し「こだわり」が形成されたと僕は思ってます。

かつての僕もそうでした。僕の場合はもっと酷く参考書だけの時期が2ヶ月ほど有りました。

こんなので生活なんてできません。

参考書の転売なんて2ヶ月ぐらいでブックオフの在庫が枯れました。

最後は埼玉から栃木まで参考書を探しに行ってました。地獄の様な2ヶ月でした。

そこで普通の本を転売するように成りました。最初は、文芸だけではその後はコミックセットも始めました。

まあ、この辺になると普通に生活はできます。

この辺で月収30万程度だと思います。前職が月収100万だったので惨めな感じでした。

色々あってCDやDVDに手を出し、飛躍的に収入を伸ばす事ができました。

ここで言う横の展開はジャンルの展開です。

本、CD、DVDは転売の仕入れ方が酷似しています。

本でできた事をCDでやると数ヶ月も立てば面白いように仕入れができるようになります。DVDでも同じです。

また売れる時期が異なる為、売上が安定します。

売上が安定するだけで精神的も健全な生活ができます。

そして次の展開です。

本・コミック・CD・DVD、全て、それなりに仕入れられる様になったら他の問題が出てきます。

出品・発送またはFBAへの納品が間に合わなくなります。

そこで利益の出にくい商材を切り捨てて行く事になると思います。

ジャンルを絞っていた時には想像すらしなかった事態です。

僕はコミックセットの8割を止めました。利益の出る2割だけ今でも続けていいます。正直、面倒で余り触りたくないってのもありました。

結論として

売るものなんて何でも良いから利益と効率を求めれば収入は増えます。

ジャンルを絞ると収入を得る効率は極端に下がります。

転売をしている人はお金が全てですから本やジャンルに拘るのをやめましょう。

本の転売で生活で続けられるだけで頭がそれなりに良いのはわかるので、その可能性を広げましょう!

宝の持ち腐れです。