Amazonの評価を気にしなくする方法

スポンサー

転売をしているとアマゾンの評価って凄く気になりますよね。

悪い評価なんてされると次の良い評価が来るまで確実に売上が落ちます。

当然、購入者は評価を見ますから一番上に悪い評価が表示されると買わない人も出てきます。(当たり前と言えば当たり前です。)

ここで大事なこと

悪い評価を付けられ売上が少しおちても何も失ってないと言う事実です。

「良い評価」が一番上に表示されるようになるまで少し売上が落ちてるだけです。

何も失ってません。

「良い評価」が一番上に来れば、また普通に売れ始めます。

そう考えられれば、評価なんて気にしなくなります。

もちろん、適当に仕事をして良いと言ってる訳ではありません。

一定のペースで変な客に当たり、たとえ良い仕事をしても「悪い評価」が来ます。

これは出品者全員に平等に当たりますのでトランプの「ババ抜き」みたいなもんです。

「ババ」を引いて落ち込んでも意味がありません。

評価を気にして作業に遅れが出ることが最大の非効率化になります。

もっと気にしなくなる方法

それは販路を増やすことです。

アマゾンだけでなく、ヤフオク・メルカリ・ラクマなどに商品を振り分けて下さい。

それぞれに評価はもちろん有りますのでアマゾンの評価を気にする割合が確実に減ります。

さらに気にしなくする方法

販路を増やした所で気にする人は気にすると思います。

まあ僕もそれなりに気にします。

そんな人にはツィッターやブログをオススメします。

ツィッターのフォロワーの人数、ブログのアクセスなども気になるようになります。

ブログにはアドセンス広告を貼り付けるとアドセンスで出た利益も気になる様になります。

その結果

気にする事が多すぎて、何も気にしなくなります。

アマゾン・ヤフオク・メルカリ・ラクマ・ツィッター・ブログ・アドセンス、こんなに気にしてられません。

Amazonの評価から開放された時、作業に集中でき、より良い成果が得られます。

このブログはロリポップのレンタルサーバーを使ってワードプレスで構成されています。僕が色々選んだ中では一番コストパフォーマンスが良いです。