Amazon転売をやめれない理由

スポンサー
スポンサーリンク

Amazonで本などの転売、生活費ぐらいは普通に稼げます。

たぶん僕にとっての本業はAmazon転売なんだと思う。

サラリーマンが会社の為に働く社畜だとすれば、僕はアマ畜ですね。

Amazonに年間、数百万手数料を払ってます。数百万も手数料を取っておきながら月会費まで6000円取られます。

そんなのが嫌でサラリーマンなら副業でAmazon、僕は副業でヤフオク・メルカリなどをやってます。

そして時間がたち

サラリーマンにとっての副業Amazon、僕にとっての副業ヤフオク等が本業の収入を越えてもサラリーマンはやめられないし、僕もAmazonをやめられない。

理由は簡単でそこからの収入で生活し、且つ、そこからの収入が比較的安定しているからです。

多くの人に言われる事

それは「ヤフオクだけにしたらもっと稼げるよ。」、多くの仲間、元一緒に働いてた人に言われます。

元パートに来ていた人は発送や出品のしかたを教えたので僕のおおよその収入を知り得ました。

元パートには仕入れ方も教え、今ではヤフオクだけで生活しています。

転売はやり方を間違わなければ、簡単です。仕入れなんて一番簡単だと思います。

元パートはヤフオクで生計を立てているのに僕もまだできていません。

ヤフオクがAmazonの利益を越えていても、できない。

本業をやめるのは勇気がいりますし必要も無いと思ってます。

最低限の生活費を捻出してくれるAmazonは徐々にフェードアウトしていくのが理想かなと思っています。

僕が得ている利益

Amazonは全体の3割程度です。その3割で毎日、ご飯食べたり生活費になってます。

他に収入があるからと言って、ご飯代いらないって、なかなか言えないのが現実です。

多くのサラリーマンも副業が本業の収入を越えてもやめられないのと同じです。

無理してやめる理由も無いし、適当に続けて行こうと思ってます。

サラリーマンの方も脱サラとか無茶はしない方が良いと思います。

結論として

副業で転売が最強です。多少の失敗も許されます。食いっぱぐれる事がありませんから。最低限の責任も果たしていると思います。

僕は本業も副業も転売なので徐々にAmazon以外を強くして行こうと思います。

すでにそこそこ強いですがヤフオク・メルカリ・ラクマなどがアマゾンの利益の倍ぐらいずつ利益をあげたれるように計画中です。

考えた事を行動すれば必ずそれなりの成果はでますので皆さん、がんばりましょう。