安全な転売の始め方

スポンサー
スポンサーリンク

転売は簡単、誰でもできる。

転売は難しいと考えている方もいると思いますが転売は単純で簡単です。

他の商売と同じく基本は安く買って高く売る、すごく単純なことです。

初心者の人はまずブックオフとか古本市場で安い本から始めると失敗の可能性は少ないと思います。(仮に失敗しても被害は最小で済みます。)

初心者にオススメの本のジャンル

コミックセットが比較的、売れるスピードが早く、転売の経験を積むには良いかも知れません。正直、大半の利益はかなり少額になりますので、あくまで経験の為です。(コミックセットを本気でやっても会社員の給料は越えません。会社と言う組織は利益を生み出す集団です。自営業でその収入を超える事はとても難しいので副業から始めるのが良いと思います。)

コミックセットの仕入れ方

理想は全巻セットです。始めたばかりの時は間が抜けているのは買わない方が良いと思います。(初心者の方や副業の方が抜けた巻を探すまでの保管や時間を考えると非効率です。)

あくまで理想は全巻ですが1-10で全巻なら1-7とかでも販売できます。

2-7だと売るのは困難です。

モノレートやスマホアプリの「セドロイド」「せどりすと」などの検索で「タイトル 全巻」と入力すれば、その本の順位やアマゾンで販売されている中古価格が出てきますのでそこを参考にします。

どこで売ればいいか

大概、ネットの情報を見るとアマゾンで転売がオススメ的な表示をされると思いますが、個人的には最悪だと思ってます。

ネットの転売情報は無料と言いつつ高額セミナーや高額仕入れ同行などとセットの情報だと思った方が賢明です。

「アマゾン転売」とタイトルを付けた方が多く人が集まります。

売る場所はアマゾン以外が利益が多く残ります。

最初からアマゾンをやるとそれなりの初期費用、アマゾンの迷惑な客の対応等、初心者には難しい局面がたくさん訪れます。(慣れてからアマゾンで問題ないし、アマゾンはやらなくても十分だと思います。)

主な販売場所

  • ヤフオク:総合的によく出来ている。クーポンやポイントなどがあり売れやすい。
  • メルカリ:本などはバーコードで出品でき効率が良い。
  • ラクマ:手数料が安い、クーポン等多く売れやすい。

上記3つがオススメです。どれを選んでも良いと思います。

個人的には1番:ヤフオク、2番:メルカリです。ラクマは2つに比べ伸びてるとはいえ、まだ集客が少ない感じがします。

発送方法などは、このブログにも書いてありますし、上記の3つの場所での販売なら適当な梱包でもクレームが来る事は無いです。

転売に慣れてきたら

ある程度、転売になれてきたら、1冊で利益の出る本に移行して行けば良いと思います。

正直、コミックセットは利益が少なくシール剥がしや清掃、梱包など、色々作業が多いです。色々な作業がある割には利益が少ないです。

こんな感じでやっていけばリスクの少ない少額で始められる転売ができると思います。

本の梱包で大事なのは3点だけです。クリアパック、封筒の下の補強、テープの種類だけです。 評価のされやすい、梱包方法を画像つきで説明しています。比較的安上がりの割に評判の良い梱包方法になります。