雇われない生き方って楽ではない。

スポンサー
スポンサーリンク

みんなが抱く幻想

多くの雇われて働いている人達は自営業の人を羨みます。

  • 自由
  • 収入
  • 人間関係

会社を辞めてフリーになっても上に上げたような事は得られません。

能力も無いのにいきなりフリーになるのは危険度MAX、絶対にやってはならない事です。

フリーになって失うものは下記になります。

  • 自由
  • 収入
  • 人間関係

・自由

自由に仕事ができると言うだけで全然自由ではありません。

四六時中、いかに利益を出すかを考えています。休みの日も寝てる時以外は金儲けの事を考えます。

こんなの自由って呼べるのかは不明です。

また、自由なので休まない自由も生まれてきます。僕もほとんど休日をとりません。

・収入

減る人が大半です。自由を求めてフリーになんてなったら、ほぼ全員、収入は減ると思って間違いないと思います。

会社は利益を追求する組織です。そこに食べさせて頂いていたと言うことを実感すると思います。

・人間関係

ここに関しては嫌な思いをする事はなくなると思います

余りにも仕事での人間関係が無くなり、寂しくも感じると思います。

例外的に

例外的に自由もお金も全て手にいる人がいます。

そうした人のほぼ全員が優秀で非の打ち所のない働き者です。

僕自身は毎月100万程度の収入がありますが、休み無し、1日14時間労働です。

僕はそんな感じの商家で生まれ育ったので何とも思いませんが普通の人に耐えられるかは疑問です。

まあ僕はずっと働いているのは楽しいので好きです。

結論として

会社に不満が有る、収入に不満、人間関係が嫌、その程度でフリーになったら失敗は目に見えています。

ある程度、我慢して副業として転売でもアドセンスでもアフィリエイトでもして本業の収入を大幅に上回ってからでも仕事を辞めるのは遅くありません。

普通のサラリーマンの感覚ではフリーの働き方に耐えられない人が大半だと思います。

スポンサーリンク

フォローする