自己発送の良いところ

スポンサー
スポンサーリンク

自己発送の良いところ・悪いところ

とりあえず、簡単なので悪いところから書かせて頂きます。

悪いところ

  • 面倒
  • 時間に追われる。

とりあえず、面倒です。時間もそれなりに掛かります。僕は結構なれてる方ですが50件送るのに一生懸命やって2時間はかかります。ピッキング・梱包・通知、どれも簡単ですが面倒くさいです。

そして集荷の時間など時間におわれます。

良いところ

  • 本を覚える。
  • 客を覚える。
  • 柔軟に対応ができる。
  • 安い

僕は最初は全てFBAでやっていましたが手数料等、色々納得できないFBAの対応に嫌気がさし、当時2000点あったFBAの商品を全て引き上げました。毎日何箱もAmazon箱が届きました。FBAを利用してるとクレームが入ると即返金、あとは中身の入替えたあとの返品、中身の抜き取って箱だけの返品とか月に数件、おこってました。

そこで自己発送に変えました。

その結果、異常なほど、本に詳しくなりました。購入時・出品時・発送時、3回タイトル・価格等をチェックするので自ずと覚えるのが早くなります。

あとは発送していく内にリピーターの存在に気づくようになります。

リピーターに合わせた仕入れもできる様になります。リピーターは多少高くても買って頂ける有り難い存在です。

売れなかった際にヤフオク・メルカリ等へ併売もしやすく、資金の回転があからさまに良くなります。同時に売れたらどうするのかと悩む人もいるかと思いますが、ほぼありません。もし同時に売れたら利益の少ない方に丁寧な謝罪をすれば問題はありません。

手数料が断然安い。FBAに高い手数料を払うぐらいなら自分のふところに入れるか、地元の人を雇った方が色々な意味で優れています。

数年前まではプライムに絶対的な信頼を購入者も寄せていたと思いますが今はそれほど、感じません。

僕もプライム会員やめても良いかなと思ってるぐらいです。

母がプライム・ビデオにはまってなければ、やめてます。

副業の方は仕方がない面もあると思いますがFBAで副業なら深夜のバイトの方が確実に稼げます。