売上を安定させる方法

スポンサー
スポンサーリンク

本の売上を確実に安定させるには幾つも方法は有ります。


本の転売で売上を安定させる上で大事な事は2つです。

  • 確実に買える。
  • 確実に売れる。

これが凄く大事です。

確実に買える本って?

確実に買える本、どこにでも安く売ってる本でスキャンで検索しても利益が出ない本になります。

そんな本を仕入れても赤字になるだけだと感じるかも知れませんが中古品には価格の変動がかなりあります。

定期的に価格の上がる本を覚えておけば、どこでも買えます。

世界一簡単な英語の本

https://mnrate.com/item/aid/4344001400

最近は1円になることは珍しくなってますが、この価格の本だとスキャンしたら仕入れようとは考えられないと思います。

どこでも1-2冊は安く売ってると思います。(ちなみにこの本はランキングも良いのでラクマ・メルカリ、どこでもすぐ売れます。)

確実に何処の店でも買える本はアマゾンでは1円ぐらいで販売されてる本になります。

そう言う価値のない本を躊躇無く買える様になれば売上は安定してきます。

他にも、「シークレット」、どこでも100円前後で買えます。 普段は最低価格1円+送料でアマゾンで販売されています。
しかし、この本は定期的に300円ぐらいまで上がります。
300円になった時には店頭にはもちろん有りません。

この様なパターンの値動きをするものは知識としてタイトルを30ぐらい覚えておけば 少額ですが利益率も高く、安全で安定した売上になっていきます。

多分僕は300ぐらい鉄板のタイトル覚えていると思います。
こう言った地味な知識が無いと本セドリは続けられません。

結論として

本の価格についての知識は非常に重要です。

まあ、無くても20-30万はひたすらスキャンすれば稼げるでしょうが、古本屋の買い取りが少ないシーズンはかなり厳しい仕入れになるのは確実です。

また、スキャンして仕入れるだけしかできない人は超ハードな肉体労働になります。やめる人も多いですし、スキャンだけでしか稼げない人は他の仕事をした方が稼げます。

同業者がいると気になる人いませんか? こんなの全然、気に事はないです。 自分より実力が上なら積極的に話かけましょう。 何...
スポンサーリンク

フォローする