特約ゆうメールの交渉終わりました。

スポンサー

ようやく、前回の見積もり作り直しから交渉がまとまりました。

4月の値上げ時に「持ち込みも集荷も金額は同じ」と言われてましたが、集荷の時間が早すぎて意味をなさなくなって来たので、持ち込みの見積もりを出してもらいました。

1回目の見積もりは持ち込みより5円程度、安い金額の提示でした。見積もり個数も3000と少ない感じだったので、これではお話にならないので10000件で作り直してもらいました。

2回目はさらに15円安くなりました。

結果、1通、20円程度、安くなったような感じです。

一番の目的は意味のない集荷をやめることだったので副産物的な値下がりですね。

集荷に5年ほど来てくれる人は、とても良い人で断るのに理由が欲しかったので助かりました。

時代は変わるものです。

集荷を始めたときは「窓口に大量に持ち込まれると他の客に迷惑がかかるから集荷にして下さい」だったのに、今は人件費がかかるので持ち込み歓迎的な印象です。

細かい数字の公表はできないのでライングループに画像を流しておきました。