サラリーマンを続けるのは才能です。

スポンサー
スポンサーリンク

独立とかフリーランス、全然、素晴らしいとは思えません。

サラリーマンを続けていけるのはとても凄い才能だと思います。

会社員として働き、家庭を築いて、子育てって、とても素晴らしい事だと思います。

独立して、短期的には稼げる人も出てくると思いますが、家庭との両立まで出来てる人って殆どいないんじゃないかなと言うのが僕の実感です。

また、独立して成功する人の大半が全てをなげうって勝負しています。

もちろん、自由や家庭も顧みずってのが普通です。

そのぐらいで無いと独立して会社員より稼ぐことなんて不可能です。

家庭の為に自らをかえりみず働いて稼いでると言う人もいるかと思いますが、それは本当の意味で家庭の為に働いているとは言えません。ただ、お金を得ているだけの行為でしかありません。

独立すれば自由になれるなんて幻想でしかありません。

独立してたくさんお金を稼ぎたいと目標にするのは大事な事だと思いますが、大半の人が失敗するので、まずは副業から自分の可能性を探ってみる程度が最善だと思います。

どんな人が独立するのに向いているのか

最低限の才能と諦めない強い心、資金力、社交性などは最低限必用です。

才能があっても失敗する人もたくさんいます。

一番、大事なのは強いメンタルだと思います。

独立すれば、思うように稼げなかったり、こんなはずじゃ無かったと思うことも多々あります。他にも、色々なトラブルもあります。

そんな時にメンタルの強さがかなり重要になってきます。

強くないと速攻でやめた方が良いと言う結論に飛びつく事になります。

会社員で生活している時には気づかなかった自分自身のメンタルの強さや弱さ、すぐに気づく事ができると思います。

強い人もいれば、弱い人もいます。強く変わる人もいます。

とにかく、すぐに独立ではなく、自分自身が会社から求められている人材なら、会社で活躍すれば良いし、じっくり準備をし、副業から始めて行くのがベストな選択だと思います。

まあ、独立して稼げるようになると仕事の楽しみも会社員の時より大きいと思いますが、あまりのめり込まないのがベストです。