効率よく利益の出る商品の見つけ方

スポンサー
スポンサーリンク

店頭に置いて有るのは3パターンしかありません。

凄く単純なので覚えるとスキャンの効率が急激に上がります。

利益の出る物、利益の出ない物、定期的に利益の出る物、この3パターンしかありません。

一番覚えなくてはならないのが「定期的に利益の出る物」

こればかりは数ヶ月の経験が必要かと思いますが、「この前まで利益が出なかったのに今日は出る」みたいな感じの本です。

ここが凄く重要で物の定価のない物の価格なんて常に変動しています。

利益の出ないものを全てモノレートで調べればわかる事ですが、利益の出ない物なんて無限にあるので時間の無駄です。

ここをしっかり押さえておけば、確実に一定数、仕入れることができます。

二番目に覚えるべきは「利益の出ない本」

色んな店舗で絶えず同じ物を見かけると思います。そんな本は基本的には永遠に利益が出る事はありません。

永遠に利益なんて出ないんだからスキャンするだけ時間の無駄です。

この辺の本やCDなら、数ヶ月で覚えられると思います。

「利益の出るもの」は覚える必要無しです。

「利益の出るもの」を覚える必要は基本的にはありません。

基本的に「利益の出ないもの」以外をスキャンする必要があるので、わざわざ覚えても意味がありません。自然と「利益の出るもの」だけをスキャンし、買うか買わないかの判断だけするようになっていくので問題ありません。

「利益の出るもの」は、そのうち「利益の出ないもの」になります。そんな右肩下がりのもの、覚えるだけ能力の無駄使いです。

急いで覚えようとしてはダメです。

そのうち自然と覚えます。ただ覚えようと意識しておくことは大事です。

スキャンは基本的には単純作業です。単純作業だから体力勝負で頑張っても、能力も収入も上がって行きません。体力分だけ稼げるだけです。

少しだけ意識して、スキャンしていれば、そのうち覚えます。

正確なタイトルなんて覚える必要はないので感覚的には感じられると思います。

目利きなんて、ちゃんと覚えている訳でなく、利益を感じているだけです。

そういった感覚を身に付けられれば、仕入れの作業はかなり楽になります。

↓効率を上げる方法を記事にしてあります。

効率を徹底的に考え仕入れをする必要が有ります。 例えば古本屋で本を買う時、時間を気にして買っているでしょうか。 気にしているの...