転売を長く続けて行くには

スポンサー

転売を長く継続しするのは意外と難しい事です。

始めたばかりの方ならそれなりに利益が出て何とかやって行けそうと感じている方もいらっしゃると思いますが実際の所は2ヶ月で半数近くの人が辞めてしまします。

先日、こんなツィートをしました。

スポンサーリンク

転売で安定的に売り続ける為には

簡単に箇条書きすると上のツィートの様な感じになります。

一応、それだと乱暴な感じもするのでブログにて解説したいと思います。

・アマゾンの比率を5割以下にする。

これは長く続けている人なら当然の如くやっていると思いますが始めたばかりの人はアマゾンに固執しがちです。

初心者の方は「アマゾンで仕事をする」って事がカッコいいと思う気持ちはわかりますが、世の中、そんなに甘くはありません。

一応、5割と書きましたが理想は4割以下が良いと思います。

アマゾンは転売には適していますが適しているだけに手数料も他のサイトの2倍以上、しかも月会費5000円も取られます。

手数料で数十万持っていくのに別途、月5000円、微妙過ぎです。

アマゾン・メルカリ・ヤフオク・ラクマなど良く売れる日が異なってきますので分散させる事により利益を最大化させる事ができます。

・漫画などのセットは10巻以下にする。(理想は6巻以下)

10巻以上のセットは販売価格の割にシールを剥がしたり清掃をしたり、梱包も多くなると時間がかかります。

また、送料も宅急便やゆうパックを使うなど、段違いに上昇します。

FBAに納品すれば良いと思う方もいらっしゃると思いますが納品までの手間はさほど変わらないので同じだと考えています。

店舗までの移動時間まで考慮すれば深夜のコンビニのバイトの時給を超えるのも容易ではありません。

・FBAの利用を最小限にする。

これも意外と思う方もいると思いますが、「アマゾンプライム」の扱いにすれば売れると信じている方も多いと思いますが、売れるだけです。

当然、FBAを含め、商品が集中すれば価格競争がおこります。早く売り抜けなければ保管料もかさんできますので利益を更に逼迫させます。

あと、余り知られてませんがアマゾンの保管料は他の倉庫に比べ10-20倍と言われています。

・本だけに固執しない。

本だけ固執すると仕入れの機会を失っている事になります。

古本屋には大概、CDやDVDも取り扱っていますので、同時にそれらも仕入れる事ができれば、移動時間の効率的な使い方に繋がります。

移動時間も本来、収入を発生させなければならない時間なので1店舗あたりの変える量を増やせばトータルで利益が上がります。

他の商品を扱わない行為は非常に勿体なく、お金を捨ててるのと同じ行為です。

ジャンルを広げるのは大切ですがメインジャンルの利益が下回る事の無い範囲で徐々に広げて行けばベストだと思います。

・常に考える。

これは購入者を増やすことを常に考える必要があります。簡単に言えばリピーターが多いほど、売上は安定します。

FBAの利用では単純にアマゾンのお客さんなので個人のリピーターではありません。

リピーターを増やすには「顧客の新規獲得」と「顧客の囲い込み」しかありません。

安く売っても新規の客は取れますし、丁寧な梱包だったりでも顧客の囲い込みはできます。

この2つを同時にやっていかないとリピーターを獲得しても総数は減ってしまいます。

当然、競争も激しいですし、顧客の興味も変わって行きます。

考える事については売り方や画像の撮り方、説明文やサンクスメールの文面、ミスした時の謝罪文の文面、考える事はたくさんあります。

大事なのは絶えず利益を増やし続ける事に重点を置くことです。

↓あわせて読んで頂けると幸いです。↓

安く仕入れて高く売る、どんな商売でも共通したことです。 ネットでの転売手法には色々あると思いますが、効率よく、方向性を間違わずにやら...