どの程度までジャンルを広げれば良いのか。

スポンサー

幅広いジャンルを扱えるのは転売にとって強力な武器になりえます。転売に限らず、どんな商売でも同じですが売上を上げる一番単純な方法は売り場面積を広げることです。転売でしたら在庫を増やす事に置き換えられます。

スポンサーリンク

手を広げて売上を下げては意味が有りません。

転売を始めたばかりでも長く続けている方でもより大きな利益が欲しくなります。

コミックセットが良いと聞けば漫画本を集め、文庫セットが良いと聞けば文庫を集める。

一体、何がメインの商材かわからなくなっている様では意味が有りません。

軸足がブレまくっているようでは長続きはしません。

力を割かずに他のジャンルを徐々に覚えて行くのがベストです。

メインの商材の知識を蓄え、効率を上げ、余った時間で他のジャンルに手を出して行くのがベストです。

メインの商材の利益が下がる様でしたらジャンルを広げる意味はゼロどころかマイナスになります。

徐々に少しずつ、堅実に在庫を増やしていくのが売上と利益に繋がります。

徐々に増やして行くことで資金的な問題もカバーできると思います。