ヤフオクCD転売、出品数は幾つ必要か

スポンサー



このブログを読んでいる方にはCDの転売を始めたばかりの人も多いと思います。

始めたばかりは売れた、売れない、アクセス数など気になる事も多いと思います。

実際にどのぐらいになったらコンスタントに毎日売れて行くのか不安に思ってる人も多いと思います。

出品数は?

コンスタントに売れるようになる出品数

ズバリ300点です。

300、出品すると毎日、何枚か売れるようになります。

売れない日が無くなります。

しっかりリサーチしたCDだけで出品すれば1400枚ぐらいになったらバカ売れすると思います。

2000を超えれば仕入れる数より売れる数が多くなり、出品が間に合わない状態になると思います。

0から始め1にするだけでも大変だったと思います。

1から300までも凄く大変です。僕自身経験しているのでその大変さは理解しています。

400ぐらいになると少し楽になります。

400ぐらいまで出品を増やすと、作業にも完全に慣れて楽になります。

また、コンスタントに売れ始めて来るので精神的にも楽だと思います。

そのぐらいになると月に30件以上は評価がたまって行くと思います。

400ぐらいまで来れば次の目標は1000になります。

少しずつ出品数、増やして下さい。

CDは本と同様、手堅く利益の出せるジャンルになります。

1000まで行けば月100近い評価が貰えると思います。

評価が1000近くなれば購入者からもプロと認められ売れやすい環境になります。

何事も最初が大変なので諦めず続けて下さい。

本や古着と違いライバルが意外と少ないです。

これは本などに比べ回転が少し落ちるのでライバルが意外な程、少ないです。
ライバルが少ない理由はCDの出品作業が地味なところ、300程度まで出品をしないと売れ始めない事が原因です。

逆にある程度、出品数を増やせば順調に収入を増やせるようになります。
多くの方が300枚まで出品を増やせず、やめて行くのでライバルは増えにくい環境にあります。

スポンサー