アマゾンでコミック全巻セット、利益以外しか利点はありません。

スポンサー



副業で転売を選んだ際にはアマゾンで漫画の全巻セットなどから入る方も大勢いると思いますが、長く続ける仕事ではありません。もちろんメリット・デメリット両方ありますので全てをダメだと言う訳ではありません。

コミック全巻セットのメリット・デメリット

メリット

「安定して売れる」、「初心者が取組みやすい」、「評価を得る為」、これぐらいだと思います。
実際、僕自身、数年前まで数万冊は売っていたので現時点でのメリットはこのぐらいです。数年前までは手数料もやすかったので「安定した利益」も入れて良かったと思います。現状は当時と比べたら悲惨でしかありません。

デメリット

「全巻揃えるまで売れない」、「スペースを取られる」、「シール剥がし・清掃など時間がかかる」、「送料が高い」、「利益が少ない」、「重い」、「汚い」、挙げだしたらキリがないのでこのぐらいにしておきます。

例えば10巻、1100円→アマゾン・FBA5000円で売れたとしても、残る利益は2300円程度、初心者の方が永続的にこんな感じの本を続けて仕入れられる事はほぼ不可能、現実はもっと利幅の少ない物になります。
店舗までの移動時間、交通費まで考えれば結局は学生のバイト代ぐらいにしかならないのが現状です。
今時、子供だって2000円程度もらっても喜びません。

結論として

初心者の方が転売について経験値を積む事のみに意味を見出せます。
仕入れから販売までの経験は必ず必要ですし、簡単に経験する事ができます。
ある程度、評価がたまったら、やめる、その位の気持ちで取り組めば後悔はないと思います。

「漫画が好きだから漫画の転売から始める」、きっかけとしては良いと思いますが好きな事で人並みの収入を得る事ができるのは限られた一部の優秀な人だけです。
仮に80歳まで生きるとして約30000日、40歳なら残り15000日しか残されていません。

時間を有意義に使うように心がければ、必ず何かしらの成果が見いだせると思います。

スポンサー