格安SIMに変えました。

スポンサー



ドコモ系の電波が使用したく格安SIMにMNPしました。

転売で最適な電波を求めて

1つの電波では効率が悪い場合があります。

ドコモ・ソフトバンク・AU、どこの携帯会社で契約しても一長一短あります。

店舗によってドコモが圏外、ソフトバンクがダメなど、色々と立地条件によって異なります。

今まで良く仕入れのできていた店舗が携帯会社を変えて、電波の入りが悪くなり効率の落ちる事があります。(大概の店舗は1つの会社で大丈夫です。)

電波の入りづらい店はセドラーも敬遠しがちです。

敬遠されがちな電波の入りが悪い店舗はライバルも少なく穴場です。

各社、大体同じようなシェアがあります。電波の入りが悪い店舗は単純に3割ライバルが少ないと思って問題ありません。

僕自身は電波が悪くても、バーコードが完全に隠されていても気にせず、仕入れに行ってましたが、電波が良い方が確実に効率は良くなります。

色々考えた結果、最強の組み合わせ

ドコモ系の格安SIMとソフトバンク系のモバイルルーターが最強です。

2つ、有れば、ほぼ100%まかなえます。

僕の使っているのは「ラインモバイル通話SIM」と「モナWi-Fi」です。

2月より運用を始め、電波の入りが悪い、僕自身も来店頻度が下がっている数件の店舗に行って実証してきましたが、全ての店で4GLTEで使え、効率は良くなりました。

僕自身は電波が悪くても、ほぼ同じ結果が出せる自信がありましたが、時間的な面で大幅に短縮できました。

セドロイド・せどりすと、問題なく使えます。

格安SIMは正直、遅いです。
動画を見るなどの事には完全に向きませんが「せどりすと」、「セドロイド」、およびヤフオク・メルカリなどのフリマアプリ程度なら問題なく動きます。

費用も安いので電波の入りが悪い店舗で余裕で元は取れます。

↓電波の悪い時の対応法を記載してあります。

スポンサー