最近のブームはCDなのか。

スポンサー



CD転売、ブーム来るようで来ない

最近、やたらとCDに関する記事が読まれています。

まあ当然かって感じもします。

ブックオフなどでの転売のデメリット

セット本:売れるが時給換算したら悲惨
単C:平均したら利益が薄くて意味がない
単行本:ライバルが多い、初心者と初心者以外の実力の差が途方もなく違う
雑誌:重い・付録の確認が面倒
DVD:トレンド以外、回転が遅い

行きつく先はCD、こんな感じだと思いますが、安易な考えの割には意外と良いかも知れません。
消去法と言えば聞こえは良いですが、安易な感じは払しょくできない様な気もします。

CD転売のメリット

・保管がらく
・単行本に比べれば種類が少ない
・ジャンクCDの転売なら知識がいらない
・利益がやたら大きい
・薄くて軽いので発送がらく

メリットも多いですが結局、多く稼ぐには知識が必要になってきます。
これは何をしても同じですが、誰でも簡単にできて多く稼げるジャンルなんて無いです。

CD転売のデメリット

・アマゾンで新規の人は出品できない
・知識が必要
・本より回転が遅い(DVDより全然速い)

結論としては

ジャンクCDなら知識が無くても誰でも時給1000円以上は稼げるが1000円程度ならバイトした方が賢明。

しっかり稼ぐにはそれなりの知識が必要、売り方、仕入れ方、覚える事は少なからずあります。

他のジャンルに比べれば覚える量は少ないのでしっかり知識を蓄えれば、しっかり稼げます。

僕の知る限り、ネット・動画なのでCDに関する知識は得られないので実地で頑張るしかない面もあります。

ネットで得られるCDに関する知識は使い物にならないのが現実です。
(初歩的な事はわかるかも知れません。)

頑張ればできるので、頑張ってください。

頑張れない人が多いのでブームは来ないのが今回の結論です。

スポンサー