効率よくバーコードを手打ちする方法。

スポンサー



最近、やたらバーコードを手打ちする機会が増えています。
昔は普通にやっていたのに数年やっていない間に忘れていたので
記載しておきます。

バーコードの数字は短縮できます。

10桁の場合

例として「40633441x」の場合、最初の数字「4」と最後の数字または「x」を省略しても検索できます。
この場合だと「06334441」をモノレートやツールに入力すると商品が出てきます。
簡単に言えば最初と最後の1つづつ、合計、2つ、省略できます。

13桁の場合

例として「9784063344417」の場合、最初の数字「9784」と最後の数字「7」を省略しても検索できます。
この場合だと「06334441」をモノレートやツールに入力すると商品が出てきます。
簡単に言えば最初の4つ、最後の1つ、合計、5つ、省略できます。

最後に

誰でも知っている様な事だと思いますがずっとやらずにスキャナーばかり使っていると忘れてしまうのだなーと思いました。
バーコードの記載が本に無い場合、意外と利益のでる商品が残ってる場合があります。
取りこぼしが無いようにすれば売上・利益ともより安定していくと思います。

スポンサー