最近、Amazon、売れてますか?

最近、よくツィッターなどでAmazonで古本が売れないなどと目にします。

「売り上げの落ちる時期だから」、「みんな売れてないから」、「給料日前だから」、色んな理由があるかも知れませんが、多くの人が気付いているのに目を背けている理由があります。

「Amazonで古本、買いますか?」

僕なら他で売ってたらAmazonでは買いません。

単純に手数料が圧倒的に高いので単価が違います。

他で売ってない本ならAmazonで余裕で売れる感じはしてますが、どこにでもある様な本、別にAmazonで買わなくても良いでしょうと出品者である僕ですら思ってしまいます。

出品者ですら思うのですから一般の消費者はもっと強く思ってるのは間違いありません。

売れない理由

前述したように、どこにでもある様な本を売ってるから以外にはありません。

その様な本は当然出品者も増え、価格競争がおこり利益も小さくなりがちです。

出品者が少なくてもAmazonの単価が高くて売れないのは明白なので当然、売れる価格に下がって行きます。

本来の動機に

何で本の転売を始めたのか本来の動機に立ち戻るのも良いかも知れません。

「副業で稼ぎたい」、「お金が欲しい」、「楽して稼ぎたい」などなど、色々あると思いますが、利益が小さく、売れない本を売るために始めたのではないと思います。

販路を増やす

薄利多売もアマゾンも否定するつもりはありませんが、Amazonで売れやすい本で利幅の大きな本だけを売れば良いと考えています。

それ以外はメルカリでもヤフオクでもどこでも売ってもアマゾンより多く利益は残るでしょう。

「苦労は買ってでもしろ」となど言われますが、仕事としては報われる苦労に限っての事です。

苦労して小さな利益でAmazonで売るのは何の得にもなりません。

できるだけ早い決断が本来求められるものだと思いますが、「最近、売れない」などと言ってる人は決断できないのかなーとも感じます。

決断ではなく、ただ販路を増やすだけと考えれば良いように感じています。

新品の本すらAmazonでは買いたくない

これは完全に個人的な考えですが新品の本すらAmazonでは買いたくありません。

楽天にあれば楽天で買います。

Amazonで買う時はAmazonにしかなく、仕方がなく買ってる感じです。

Amazon配送、誤配だらけで良いイメージは全く持てません。