電波が悪いときの対応法

スポンサー



ドコモ系とソフトバンク系のSIM、2枚有れば最強です。

電波が悪い時、店舗で困りますよね。スマホに頼った仕入れをしている人だったら本当に困ると思います。

一番手っ取り早い方法

一番良いのは他の会社のモバイルWIFIが完璧ですが3000円です。
最近はレンタルsim等も安くなり300ギガで4000円、50ギガで1980円など払っても痛くない金額が増えてきました。

モナWIFIキャンペーンコード

http://www.mona-wifi.com/

モナSIMプラン

■モナSIMプラン 100GBSIMプラン
クーポンコード  to-monasim
初回事務手数料 5,000円→3,000円
月額 3,500円→2,980円
ご返却用封筒つき

■裏モナSIMプラン

■裏モナSIMプラン 300GBSIM
クーポンコード  to-uramona
初回事務手数料 5,000円→3,000円
月額 4,500円→3,780円
ご返却用封筒つき

備考:300ギガまで保証でそれ以上はどの程度、使えるか変わるみたいです。
僕のは490ギガとルーターに表示されますが、そこまで頑張っても使えないので不明です。

■超大容量ルータープラン

■超大容量ルータープラン
クーポンコード  to-mona54
初回事務手数料 5,000円→2,000円
月額 5,480円→3,480円

意外とみんなやらない対応方法

簡単にそれなりに使えるようにするには設定で「4G」をオフにすることです。

「4Gアンテナ1本」が「3Gアンテナ4本」に変わります。

3Gだと遅いですが4Gで電波が悪いよりマシです。

副業でやってた頃は4Gなんて、未来の技術なんて言われてましたから

年配の方は懐かしいスピードで仕事ができます。

現実的対応法

使っていた古いスマホや中古WIFIルーターに格安SIMのデータ専用を使ってデザリングが現実的だと思います。

中古WIFIルーターなら3000円程度から購入できます。

データ専用SIMも1000円以下ですので、どうしても3Gの遅さに耐えられない人なら格安SIMの購入になります。

裏技として

ここまでやっている人は僕以外で知りませんが店のWIFIのパスワードを借りる。

こんな事してる人、ほぼいないと思います。

アプリがレンタルの会員証の代わりの店舗では「電波が悪くてアプリが使えない」と言えば店員が店舗のWIFIを使える様に設定してくれます。

もちろんパスワードは教えてくれませんが保存しないと使えないのがスマホの仕組みなので、それ以降は使い放題です。

結論として

設定で「4G」を「3G」に変えるだけで、我慢すれば大丈夫です。

できる事なら、少しづつ経験と知識を積み、スマホでスキャンするときは買うかどうかを迷った時ぐらいにすると一番効率が良く仕入れをすることができるとは思いますが結構、時間がかかります。

一度スキャンした本に関しては二度とスキャンしないぐらいの覚悟を持って仕入れをしていれば、意外と早くは身につくと思います。

覚悟だけで十分です。実際にはスキャンしても構いませんが覚悟が有るのと無いのでは後々の結果が全然変わってきます。

スポンサー