文芸書のセット扱ってますか?

スポンサー



コミックセットなんかより簡単に利益が出せると個人的には思ってます。

覚えやすい文庫セット

文庫は価格も安く安全です。

アマゾンでも売れますがメルカリ・ヤフオクでも比較的簡単に売れます。
大概は「上下」「上中下」が多いです。
司馬遼太郎なんかですと「1-8」辺りになります。
最大でも全60巻ぐらいです。
全60巻とかは稀なパターンなので取り敢えずは「上下」と「上中下」を押さえておけば稼げます。

アマゾン・メルカリなどで検索

どんな物があるかはアマゾンで検索して下さい。ある程度覚えておくと店舗でスムーズに仕入れができると思います。

店舗にあるとは限らないので参考程度に1000件程度、時間をかけて覚えれば徐々に仕入れが楽になってくると思います。
試験ではないのでうる覚え程度で十分です。

「上下セット 単行本」でそこそこ出てくると思います。

こんな感じで出てくるので、その辺を覚えておくなり、店舗に行ってスキャンするなりすれば利益になります。

先程の検索した2ページ目です。

左、現在取り扱い無し(在庫が無い)状態ですがキャンディキャンディーのその後が書かれたセットが出てきます。僕も2回売った事が有りますが高いです。

2万以上で余裕で売れます。

メルカリでも極稀に1万程度で出品する人がいるみたいです。

フリマウォッチャーのリストに入れても良いと思います。

安い物も有れば、高い物も色々です。現在、在庫なしの本とその周辺から連想される本を調べてみると良いと思います。

そう言ったリストは無限にパターンが有るので臨機応変に売り場を変え売っていけば必ず利益は出ます。

繰り返し売れてどこにでもある。

文庫などならどこの古本屋にも100円程度で置かれ、全国どこでも買えます。
漫画の全巻などの様に抜け巻を探したりしないので手早く換金できます。
そして、どこの古本屋にでもあるので繰り返し何度も販売できます。
物を売る商売でキャッシュフローなどは回転の良い物を扱ってる場合、気にする必要はそれ程ないと思いますが、手早く換金できるに越したことはないです。

スポンサー