コミックセット、如何ですか?

スポンサー



文芸本やCDをメインにしている方でコミックセットを扱わないと勿体ない面もあります。
逆もまた然りでコミックセットをメインにやってる人が未だにいましたら文芸等を扱わないのは信じられないぐらいの行為です。

コミックセットは効率が第1です。

文芸などをメインにしている方は、10巻以上は効率が悪いので思い切って切り捨てましょう。

せっかく古本屋に行ってるんですからついでにコミックセットもやりましょう。(10巻以下で)

コミックセットメインだと利益を大きく上げるのは非常に難しくなります。結構、確実に売れる、古本屋に行けば確実に沢山買える以外にメリットは無いです。あくまでプラスアルファーの収入源に留めておくべきです。

ここから下はコミックセットをメインにすると収入が上がりづらい理由を書いています。

コミックセットをメインにしていない方は読む必用が有りません。

コミックセットをメインにしては効率が悪い理由

巻数が多くなると梱包、発送、シールはがしなどの出品作業が大変になり、時給を押し下げます。

また保管場所も、それなりのスペースが必用になってきます。

「自宅に置いているから問題ない」と言う方もいると思いますが自宅、持ち家だろうと賃貸だろうと、実際には保管にはお金がかかっています。幾らかかってるか計算する事はないでしょうが、その辺りも意識しておく事がとても大切です。

本気でやると移動時間、作業時間、経費まで含めれば時給で1000円を超える事はとても難しいのでメインで扱うことはオススメできません。

もちろん例外的に環境が良かったり、才覚に恵まれていたりして稼ぐ方もいます。そんな方は他に目を向ければ、もっと収益を上げられますので、ほんの少し他のジャンルにも手を出して下さい。

漫画が好きだからコミックセット

気持ちは非常にわかりますし、始めるキッカケとしてはとても良いと思いますが、いつまでも、そればかりをやっていては成長がありません。必ず物理的な限界がきます。

僕自身、コミックはメインで扱っていませんが未だに年2000冊以上は販売をしています。その程度で十分だと思っています。

スポンサー