ヤフオクだけで生活する、難しい、アマゾンはもっと難しい。

スポンサー



アマゾンで本を転売している人がメルカリやヤフオクへ移動は中々難しいと思います。
でも販路を複数持っていないと、後々苦労することになるのでなるべく早い段階で取り入れておくべきだと思っています。

大変な理由は下記の通りです。

1:ヤフオクでの高い評価が必要
2:モノレートが役に立たない
3:オークファンプレミアム、絶対必要
4:経験と知識と販売スキルが必要
5:リピーターが必要
6:出品が大変

詳しい説明

1
前にも書きましたが本をヤフオクでやっている人には評価10000以上は普通に居ます。 4000以上が普通な異常な環境です。
そこに評価100ぐらいで参戦しては返り討ちにあいます。
高い利益率を維持するには とりあえず評価は最低でも2000は必要です。

2
またモノレートが人気の指標的ぐらいにしか役立ちません。

3
過去の相場を知る為にオークファン有料版が必要です。
(本の出品者は少ないので直近の落札相場では出ない事が多いです。)

4
これは当たり前ですがモノレートが利益の目安が立たない以上、知識が必要です。
スキャンが速いだけの人は向いていないでしょう。

5
意図はしていませんでしたが過去CDを売っていた時の人が結構本も買ってくれます。
僕はヤフオクで原則評価しませんと記載しているので評価は高くないですが
過去CDを3万枚以上は発送しています。

6
やはりアマゾンは利益は小さくてもラクです。転売と意味不明な仕事をする上で世間体もが良いです。

以上の理由で中々難しいです。
全てクリアーしていたらチャレンジした方が良いかもしれません。
手数料が安いので利益率自体はアマゾンの倍ぐらいは軽く行きます。

僕は過去に色々な人からアマゾン止めれば、収入は一気に増えると言われ続けていますが中々、踏み切れません。

現状ではAmazonが僕の利益率の足を引っ張っているのは明白です。生かさず殺さずの関係でAmazonとの関係を維持しています。

転売をこれから始める人はアマゾンからではなく、メルカリ・ヤフオク辺りから始めると挫折する可能性がかなり低くなると思います。

スポンサー