せどり・転売」カテゴリーアーカイブ

電脳せどりツール フリマウォッチの評価 使うべき人・使ってはいけない人

電脳せどりツール フリマウォッチの評価

このアプリは有料・無料を問わず、素晴らしく稼げるアプリです。

(個人的には電脳って言葉、好きでは無いです。士郎正宗はきっと泣いているでしょう。)

せどり初心者の方などは是非使うべきアプリです。

スマホアプリとPCが同期しているので作業効率も抜群です。

ただランキングが高くて金額も1000円ぐらいのを500円設定でアラートをかけておけば早い者勝ちで利益が出せます。

転売での利益が月に10-20万の人だったらやれば3-10万ぐらい利益が上積みできると思います。

僕も以前は使用していました。今は使用していません。

ある程度の経験・収入が有る人には完全に向いていません。

例えば月収100万の人がフリマウィッチを使っても110万にはなりません。

多分、他の事ができなくなる分、稼ぎは減ると思います。

フリマウィッチにかける時間で他の作業をした方が稼げるからです。

僕自身、現在は使用していません。前は従業員の賃金、生活費を稼ぐ為、少しでもお金が必要でした。今もあんまり変わってませんが店舗に行った方が稼げますので使用してません。

自身の近くに店舗の無い方は必然的に使ったほうが利益になると思います。

例えば3時間かけて遠征と言いつつ仕入れに行くとします。

時給2000円は欲しいところですから移動だけでだけで6000円使用しています。

その他にガソリン代、帰りの移動時間も含めれば15000円程度、無駄に使っています。

遠征好きの人の感覚は違うかも知れませんが、効率が非常に悪いです。

その点、フリマウィッチは稼げます。

ただリストをPCでコピペするだけです。

 

 

P.S…只今、リストを絶賛絞り込み中です。

8500件からようやく2500件まで減らせました。

最終的には300件ほどのリストをプラシスター特典としてPDFにします。

300件は僕が実際に購入した本になります。そのリストなのでほぼ確実だと思います。

2-3日中には公開できると思います。

 

メルカリ 評価・フォロワーの数と転売のし易さ

メルカリで欲しい商品があったら必ず評価を見ます。

評価を見ようとしたら必ず目に入って来るのがフォロワーの数です。

評価ももちろん大事ですが、意外と見落とされがちなのがフォロワーの数です。

フォロワーの数が多いと何が良いかと言うと、

購入者は「フォロワーがこんなにいるから安心」とか「きっと安く販売する人だから、この人から買おう」なんて思います。他の値段なんて気にせず買ってくれます。

その反面、問題はフォロワーは価格が高いと中々増えない事です。

友達・家族、誰でも構いませんので偽物のフォロワー、作っておくと有利です。

ちなみに僕は自力で30人まで増やしました。

あと評価ですが多いと売れやすいのはもちろんですが、多くなるにつれ、「安くして下さい」的なコメントが来なくなってきます。

とりあえずの目標として評価「800」も有れば多少は有利に展開できます。

800の次は2000です。

次に2000を超えると更に売れる様になります。

次は3000かと思いきや、3000は余り変わりません。

3500を超えると更に売れます。

継続は力なりなんて言葉が有りますが地道に積み上げて行けば問題なくクリアできます。

頑張って下さい。

プライスターTJオリジナル登録特典と登録方法

今回はAmazon相乗り販売必須ツール『プライスター』TJオリジナル登録特典と登録方法についてお教えします。

プライスターは、誰もが知る価格改定ツールで毎日行う価格変動対応作業を完全自動化できる有料ツールです。

利用料は、最初の30日間は無料お試し、そこから月額4800円、2年間継続利用すれば、以降月額3900円にまで下がります。

1.プライスターTJオリジナル登録特典

・30日間無料

・こちらのブログの非公開部分のパスワード

・僕個人とライン登録(ライン@では無いです。)

2.プライスターの登録方法

「こちらの紹介リンク」若しくは下のプラくんの画像をクリックして下さい。

プライスターの申し込みページへ移動します。

ページを開いたら「30日間無料体験受付中」をクリックします。

登録完了後、ツィッターにて登録日をメッセージでお伝え下さい。

直ちに特典を送信させて頂きます。

スキャンすべき本 バーコード編

「スキャンすべき本 バーコード編」って何だと思う方も多いと思います。

「バーコードが有るからスキャンするんだろー」と言う声が聞こえてきそな気さえします。

問題はバーコードの場所です。

通常、日本人著者は本の右側に裏表紙が有りますので右側にバーコードが記載されています。

たまに反対から開く本が有ります。当然、バーコードは左側になります。

左側にバーコードが記載されている本はスキャンしなくても問題有りません。

日本人作家が左にバーコードってちょっとイカれた感のある本になります。当然、人気は有りません。

今まで数百万冊、スキャンしてきて左側バーコードで利益の出る本は本当に少ないです。

たまに有りますが、売れるかは、かなり微妙です。

こんな事まで考えてスキャンする人ってなかなか居ないと自身、関心しています。

意外と基本です。

https://www.youtube.com/watch?v=2pbjEHz88g8

 

日々アマゾン依存度低下中です。

とりあえずアマゾンの悪い所を書いて行こうかと。
・手数料が高い
・詐欺騒動以降の集客力の悪さ
・システム障害が多い
・出品者からのクレーム対応の遅さ
こんだけ有れば、十分かと思います。
日々、アマゾンの販売比率を低めています。
1週間で5パーセントぐらいずつ下げています。
結果、売上金額は大差はありませんが利益は確実に増えています。
圧倒的な存在感、今のアマゾンには感じられません。
とりあえずアマゾンの販売比率を下げる作業が膨大ですが、これも自分を守る為と
思えば楽しく作業できます。
とりあえずアマゾンの販売比率は4割まで落とす予定です。

幅広く扱いましょう。

僕が専業になって当初売ったのはスマホ・タブレットのケース、これがFBAでよく売れました。
ドンキホーテのセールに当たって一番高く売れたのは300円→25000円になったケースもありました。
でもこんな事は続きません。(単なるビギナーズラックです。)
その後、本に手を出すようになりました。
最初は参考書、一浪した事があったのでこれも経験上、売れる本はわかっていました。
良く売れました参考書、参考書だけを求め色んなブックオフ行きました。
今にして思えばもったいない、他の本も同時に買っておけば良かった。
その後、一般書籍にも手を出しました。(普通に売れました。)
その後、GEOのお盆の半額セールに当たり、
お盆期間、関東のGEOを大体回って100万仕入れました。(本当に疲れた、良い思い出です。)
初めてカードの限度額は超えるし、カード会社から電話はあるし、いろいろありました。
今でも数本、売れ残っていますが直ぐにほぼ完売しました。
色々やって今は本とCDに落ち着いています。
本は色々なジャンルがあります。なるべく全てやりましょう。
価格の安定しているジャンルや作家、徐々に知識が付いてきます。
コツコツ積み重ねて行けば宜しいかと思います。
人それぞれ、得意なジャンルが出て来ますが不得意なジャンルもやりましょう。
僕はコミックセットを始めた時、
何故か少女マンガばかり良いのが見つけられ少女マンガに強くなりました。
今でも少年ジャンプ系のマンガは苦手です。(巻数多い、汚いのが苦手)
コミックセットだけとか参考書だけなどジャンルを固定すると仕入れられない時期が出てきます。
なるべく幅広く扱いましょう。

コミックセット、微妙

よくネットなどで一般書籍よりコミックセット、
コミックセットは再現性が高いなどと言われています。
まあ確かに再現性は高いけど、言う程かなーと僕は思っています。
僕もコミックセットを1000セット以上は売ってきましたが
コミックセットにこだわるのは良くないと思います。
ネットにはコミックセットは絶対儲かるからとのオファーも多いと思います。
「コミックセットはどこでも見つかる」は頭の悪い人向けの様な気がします。
僕の実感としては一般書籍の方がどこでも見つかると思います。
ただ覚えるのが大変と言うか経験が必要です。
調べて、仕入れて、出品して、売って、発送した本は自然と覚えます。
作業の過程で何度もその本を見ますので努力無しで覚えられます。
古本で生活をしようと思えば月に1000以上の発送になると思います。
自然と月に1000冊、覚えられるって事は全巻揃えるより再現性は高いと思っています。
コミックセットで儲けられますよー的な広告を見ると微妙だと感じます。
コミックセットより深夜のバイトの方が全然稼げます。
深夜のバイト稼げますよー的な広告はネット上に存在しません。
くだらない広告に躍らせれない様にしましょう!

新しい手法を実行中

本に限らず転売で大事なのは回転率、しかし回転率にこだわると利益が薄くなります。
そこで今、実行中なのが回転率を無視し、なおかつ回転させる方法です。
モノレートのランクにこだわらなければ、幾らでも本の仕入なんてできます。
しかし、売り方が問題です。売れなければ不良在庫の山、まあ1ヶ月ぐらいで
売れるから問題ないでしょう。
近い内にプライスター特典のシークレットブログで公開しようと思います。
人数が纏まってきたらライングループでも作ろうかと話あってます。

ヤフオクでの本の販売は奥が深いです。

最近、CDだけでなく本もヤフオクに出してます。
落札相場や他の出品者を調べていると、みんんやたらと評価が高い!
そして、悪い評価が少ないです。
評価7000以上はざらにいます。
そして悪い評価は1桁前半、一見、凄いと思います。
まあ、よく考えてみれば購入者の年齢層が高い、
賢い購入者が多いのでトラブルも皆無なんでしょう。
(CD、買う人よりやり易いです。)
僕の評価は現在4200、悪い評価7です。
今年中には7000まで行けるかなと思ってます。
本のヤフオク販売では評価500以下はお話にならない感じです。
評価500以下の人は相場より安く売っている印象です。
ある意味、参入障壁が高い。
そして売り方もそれぞれ勉強になります。
即、振り込まれるのも助かります。
(アマゾン、振込み遅すぎ手続きに数日かかるって、数日何もしてないのと同じですから。)
当然、アマゾンのように1円本なんて物もありません。
手数料も安いです。
デメリットとして、評価が低い人は相手にされない、売り方に工夫が必要などがあります。

ツールの感想(セドリスト・全巻君・セドロイド)

僕は普段、セドリストプレミアムを愛用しています。
これ以上に使い勝手が良いアプリは無いのでは。
モノレートの検索でもヒットしない様な商品もヒットします。
これが意外とねらい目だったりします。

後は2ヶ月ほど、使った「全巻君」
色々な人が「初心者がベテランを凌駕できるツール」などとブログには書かれていました。
もちろんアフィリエイトです。
アフィリエイト、やってる人って、嘘つきで、盗用もする盗人が多い様な気までしてきます。
「全巻君」を使ってみた感想ですが、もちろんツールでベテランを凌駕する事はできません。
初心者が初級者に成れます。
未経験の初心者には使う価値があるのかも知れません。
習字10級が6級位には成れます。6級では生活が出来ないのが問題かと。
「全巻君」は機能的に完全に「お宝本棚」の劣化版です。
使い勝手が悪すぎます。
劣化版の方が500円高い、売るのが上手いんでしょうね。

後は使ってる人も多いセドロイド、無料にしては素晴らしいアプリ。
スピード・機能ではセドリストプレミアムに完全に劣りますが無料なので仕方ないでしょう。
最近、無理やり流行ってる感のあるアマモードより断然良いです。

あくまで個人的感想なのでご参考程度に。