はじめに」カテゴリーアーカイブ

自己紹介

はじめましてsedori26こと大森と申します。

このブログを通じ、転売に役立つ考え方などを発信できればと思っています。

埼玉県在住、前職は花屋の経営、副業でCD・本の転売、そして一度も就職した事の無い

異色の経歴なのではと思います。

 

やりたくなかったブログを始めるきっかけ

僕の思ってるブログなどで情報発信している人の9割はお金をカモから巻き上げる事が目的だと思います。
だからブログなんてやりたく無かった。しかし騙される人が多過ぎる現状に嫌気がさし、ちょっとブログでもと思いました。

先日、本のスキャンをしていた時に出会った人と話した時に思った事、「この人、コンサルに騙されてる、本当に騙される人っているんだ」と感じた事がきっかけです。

この人は本せどりをお金を払って教えてくれた人を師匠と崇め、師匠の自作プログラムを月額1万で利用し、いつ売れるか不明な本をたくさん買っていました。(何ヶ月か後、20円ぐらいの利益は出ると思いますが)
この男性はそのソフトの検索結果もみせてくれましたが、このプログラムは「天使と悪魔」(文庫)など出品者が600人以上いる本を「仕入れてOK」と表示していました。
ちなみにこの本は3年で一度だけ1円から200円になった本、普通にセドリリストやセドロイドで検索すれば仕入れてはダメな本です。(古本価格が5円以下なら有りかも)

↓モノレート
http://mnrate.com/item/aid/404295507X

この男性は僕がスキャンした棚を後からスキャンし本来、ぺんぺん草も生えない位、何も仕入られない棚から20冊以上、かごに入れていました。(変な買い方をするので別の稼ぎ方が有るのかと思い声をかけてみました。)
30分ぐらい、話をしました。
結果、思った事、この人騙されてる。
コンサル料10万で使い物にならない情報を得て、毎月プログラム使用料1万で夢を買っている感じです。
男性が言ってた事を箇条書きにしてみると
・1、サラリーマン、辞めて自由になれた。
・2、せどりには夢がある。
・3、色んな地域に行けて、美味しい店に行き、スーパー銭湯に行けて楽しい。
・4、師匠は凄い。
・5、師匠のプログラムを使うとたくさん仕入られる。
・6、モノレートは見ない
・7、仕入れた際、店員に有りがたがれ、嬉しい。
・8、賃貸のアパートで1000冊ぐらいしか本が置けない。
・9、妻は会社員になれと言う。
・10、ブログとセドリの相性が良いから是非ブログをやってくれ。
それに対し僕が思った事
・1、妻も子供もいるのにサラリーマン、辞めちゃダメでしょう!
・2、スクールビジネスが成立する仕事に夢は無い!
・3、スーパー銭湯に行ってる時間、僕には無いんですけど。
・4、師匠、有る意味凄い、素晴らしいカモを発見。
・5、プログラムを使って仕入れてるのは夢だよ。
・6、常軌を逸したクレイジーさ。
・7、捨てても良い様な本をたくさん買ってくれるんだから有難い客。
・8、お話にならない、いつ利益になるか分からない物を1000も置いてどうするの!?
・9、見捨てられる前にサラリーマンになるか、せどりの基本を。
・10、誰かが成功する人は極一部で9割以上は借金を抱えて辞めてる事を誰か言わないと。

どんな仕事でも同じだと思いますが仕事選びは自分の人生を賭けたギャンブルです。
せどりを始めるのは一か八か的な面が有ります。(特に専業)
始める時に変なコンサルを大変な事になりますのでご注意を。
ブログやYOUTUBEなどで「こんなに楽して儲かります。美味しいビジネスです」なんて事は
有り得ません。
一応、僕もブログなども色々、チェックしていますが本当の儲かる情報はありません。
(実際にはありますが、そんな事、誰でも知ってる常識的な知識までです。)
僕は年間3万冊ほど本を売っているので稼ぎ方のノウハウは知っていますが
他人にコンサルしてお金を得たいとは思いません。
必死に得た知識を売るって自分の生きる術を教える訳ですから、本物なら売らないと思います。
現在、市中に数多ある「セドリのノウハウ」はセドリを引退した人が教えている古めの情報です。
絶対に引っかからないでください。

最後にこの男性から言われました。
「あなたとお話が出来て勇気を貰いました。また、どこかのお店で会えますね。」
一応「そうですね」と答えましたが会うことは無さそうです。