セドリでライバルに勝ち続けるには

スポンサー

基本、それ程、何も考えなくても負ける事はありません。

スポンサーリンク

セドリを始める人の多くは動機が不純です。

・自由が欲しい
・会社員では嫌
・お金が欲しい
他にも有るでしょうが子供に例えるなら「頭の悪い子」です。
子供じゃないから「頭の悪い大人」です。
大人でこんな事、考えてるんですから相当なダメ人間です。
自分が同じ職業、同じ人間だと思うと嫌になります。

そんな人には基本、負けませんが敢えて勝つ方法としては「ランチェスターの法則」が最適です。

「ランチェスターの法則」

かなりざっくりと簡単に言えば多数決の論理と同じで全体の51%を押さえれば、全て抑えたのと同じ的な考えです。

古本でもCDでも構いません、小さな店に置いてある商品のネットでの価格、覚えて下さい。
全部とは言いません半分で十分です。
「ランチェスターの法則」によれば半分を押さえれば、全てを押さえたのと同じ効力が発揮されます。
小さい古本屋なら5万点位、値段を覚えれば小さな店は完全攻略です。
それだけで中級以上になれます。

更に本やCDだったらわかりやすくジャンルが分かれています。

細分化されたジャンルの半分だけ覚えるって結構簡単です。

入試と違って金額を大まかに覚えるだけですから、自然と頭に入って来ます。
頭に入って来ない様であれば、この仕事、向いていません。

これが出来ているとプロの知識と仕入れの経験を得たのと同じですので効率は一気に上がります。

結果、負ける事は無いでしょう!

誰でも日々の少しのづつ努力で必ずできると思います。

逆にこのぐらいの事ができないようであれば厳しい世界です。

生き残ってはいけません。