ふるいちの日の日記

スポンサー

セールには行かないと思ってましたがお金の誘惑は怖いです。

多分、数千円、お得にお買い物って感じなのに、まんまと行ってしまいました。

スポンサーリンク

気づいたことは

  • セドラーが来た形跡が無い(1店舗目)
  • 僕がほぼ買い終わった後、仕入れ同行らしき二人組(2店舗目)
  • 変な人が数名(3店舗目)
  • おじいちゃんセドラーと遭遇(4店舗目)

1店舗目

まるで同業者が来た形跡は有りませんでした。お腹も空いたので20分ぐらいで切り上げました。基本、割引が目的ではないので今日、一生懸命探す必要性を感じませんでした。80円→3000円程度の本を2冊と適当に30冊程度、あとは何枚かCDを買い、ポイントで全額払いました。本よりCDの方が利益は大きい感じです。本を売るのがアホらしく思えると思ってしまいましたが我慢。

2店舗目

僕が本をほぼ買い終わった後に中年二人組、「ここから見る」とか色々偉そうに言ってましたが「ここは僕が見た、もう無い」って感じでした。僕が2カゴ持ってるの見ればわかると思うんだがって感じでした。その後、CDを買っていると「カゴを漁るオジサン」、注意すると誤って逃げて行きました。(個人的には根性があって好感がもてます)

CDはハープ関連のクラッシックCDが180円で買えました。2000円で売れるのは知ってます。

3店舗目

ここはいい本がありました。今まで見たこと無いタレント本、2冊。両方3000円以上で売れた形跡があるので売れるでしょう。3店舗目は3カゴ目まで行けました。タレント本も良かったんですがCDが80年台アイドルのアルバムが何枚か180円で買えました。少年隊のCDも280円で買えました。意外と少年隊は鉄板です。セドラーかどうかわかりませんが、ひたすらバーコードを見る変なオジサンが二人いました。買うわけではわりません。

4店舗目

おじいちゃんセドラーに遭遇、恐らく80前後、頑張ってるとしか言いようがありません。

結論として

僕の勝手な想像ですがゴールデンウィークに買いすぎて、売れず、資金難になってる人が多いように感じます。

普段以上に楽に買える理由かと思います。

ゴールデンウィークのセールは年末年始のセールとは正反対の性質を持っています。

年末年始のセールは売れるからセールをする。ゴールデンウィークのセールは売れないからセールをする。

この辺を理解していれば、ゴールデンウィーク全力仕入れなんて愚かな人はいなくなると思うんですが。

以上、フルイチの日の日記でした。