CDの仕入れ方(店舗編)

スポンサー

今までCD転売が本より比較的、利益になりやすく、スペースも取らない優れた商材だと言う事は過去のブログに記載させて頂きました。

今回は店舗仕入れについて記載させて頂きます。

スポンサーリンク

仕入先は主に3つ

  • 店舗:ブックオフ・古本市場など
  • 業者:駿河屋・もったいない本舗など
  • 個人:メルカリ・ヤフオクなど

店舗について

店舗での仕入れは人それぞれ、見方があると思いますが効率良く、仕入れをするために僕が行っている。方法をご紹介します。

①特価コーナー

店舗によって価格は違いますが、まずはここから見ます。

探し方はとりあえずはAKBやEXILEなどは初回限定でも無視して下さい。

探すものは珍しいCD、中年以上に好まれそうなCDになります。名前の知らない様な人のCDがあったらとりあえず検索して下さい。

この際、シングルは無視して問題無いと思います。特価コーナーに珍しいシングルはほぼ有りませんので効率が良くなります。

あとこのコーナーで見るべきはカラオケで歌われそうなCDです。とりあえず演歌でアルバムなら大概利益は出ます。美空ひばり・堀内孝雄など、カラオケでよく中年が歌っているようなCDです。新品の価格の安い廉価版(全曲集)とか普通に置いてあります。

その他で見るのは沖縄関連のCDなど、このコーナーに置いてある事が多いです。沖縄のアーティストはインディーズで出される事が多く、バーコードでの検索が難しく適当に低価格のコーナーに置かれる事が多いです。

②ゲーム・サントラ

僕は次にゲームーCDコーナーに行きます。

ゲームはゼルダ・ゴエモンなどファミコンでヒットしたタイトルのCDが好まれます。プレイステーションはCDで人気なのは余り知りません。珍しいそうなCDがあったら検索すれば良いと思います。

サントラは店舗にそんなに数は置いていないので全て調べて価格を全て覚えた方が良いと思います。タイトルは少ないので、難しくはありません。

③邦楽

いつもゲーム・サントラに行ってから邦楽に移ります。

ここでも無名なアーティストを探します。数は少ないのですぐに終わると思います。ドリカムとかB’zとかは調べても意味がありません。

邦楽に行く前にクラシックを挟んでも良いかも知れません。とりあえず葉加瀬太郎とか有名な個人のアーティストを探せば、それなりに見つかると思います。

クラシックなら女性奏者は必ず調べて下さい。実力がイマイチでも外見が良ければ比較的売れます。

④洋楽

洋楽は適当に見る程度で良いと思います。洋楽は比較的、高値になりにくいので最初のうちは経験を積む程度に調べれば良いと思います。何ヶ月かすれば高いタイトルを覚えていると思います。

店舗での仕入れは最初のうちはこのぐらいで十分だと思います。

※「傷あり-100円」とかあったら必ず封を開けて見て下さい。大概、キズは無いです。

⑤アニメコーナー

正直、僕はアニメ、全然興味がないので適当に見ています。有名声優の物は利益が出るCDが少ないので余り見ません。

とりあえず見るべきは「マクロス」「ガンダム」「ウルトラマン」などオタクの人が好むようなCDから見ていきます。古いロボットもののCDも比較的高値なのであったら調べて下さい。

まとめ

僕はこの様な順番で見て回ります。もっと良い周り方もあるかも知れませんが、かなりオーソドッグスな周り方だと思います。

慣れてくれば見なくて良いCDがわかるのでかなりスピードアップします。本より数は少ないし、誰でも知ってる有名な人が多いので簡単にレベルアップできます。

その点、本で稼げるようになるまでは長い様な気がします。

僕はいつも本を買ってからCDを買います。

「CDから買おうとすると本もお願いします。」と店員によく言われます。

両方できるのがベストではあります。