シール剥がし、万能ツールです。

スポンサー
スポンサーリンク

とりあえず僕の使ってるシール剥がしのご紹介

左「雷神」と右「ダイソー・シールはがし」を愛用しています。

「雷神」は結構使ってる方も多い、とても臭いけど、よく剥がれる溶剤です。

「雷神」であるシールを剥がし、「ダイソー」で残った糊を綺麗に落としています。

僕にとっては、いつもの事です。

なぜ、2種類かと言うと、プラスチックのケースに直接貼られた値札を剥がす時、「雷神」だとケースも溶かして売り物にならなくなるからです。

ケースに直接貼られたシールを剥がす時は「ダイソー」が最強です。

「ダイソー・シールはがし」の他の用途

「ダイソー」がかなりコストパフォーマンスが高いと思う所、それは適度な強さ。

シールはがし以外の用途としてCDの盤面を綺麗にする時に使います。

CDのキズが不思議なほど目立たなくなります。CDのキズが大きく見えるのはキズに付着したヨゴレが有るからです。

スプレーを吹きかけ、ティッシュで拭けば、それなりにキズが目立たなくなり、綺麗に見えます。

多分、また後でキズにヨゴレが付き、キズが多く見えるようになると思いますが売ってから1年ぐらい後の事なので問題ありません。

さらに良いところ

「ダイソー」を吹きかけるとCDの曇りが消える所です。

この曇りが曲者で中古ショップで研磨された時の研磨剤の拭き残しが主な原因ですが、洗剤等では取り除く事ができません。

僕も中古CDの販売は20年程度やってるので、曇りはかなり厄介な存在でしたが、このスプレーで簡単に解決できます。

スマホの掃除にも使ってます。僕のiphoneはいつもピカピカです。

「雷神」は詰替え用で

「雷神」は詰替え用で使うと最強のコストパフォーマンスになります。

ヤフーショッピングで売ってます。

ポイントを含め実質1700円程度で買えます。

僕は1年半ぐらい使い切るのにかかるので、2万冊以上はこれ1本で行けます。

ジッポオイルなんかより全然パフォーマンスが高いです。

ライングループで紹介したところ、急激な注文のあと、ランキング1位にまでなってくれました。利害関係は全然ありませんが少しうれしく思えます。

僕も先日すでに購入したので売り切れになっても全然問題ありません。

アフィリンクを貼っても良かったんですが恐ろしいほど踏まれないので画像にさせて頂きました。