ヤフオクの困った客の対応方法

スポンサー
スポンサーリンク

困った客には無視が一番です。

先日、ヤフオクでCDを売った際、「少し傷のある商品をかったのに送られて来たのは綺麗だ」とのクレーム。

落札された段階から、やたらメッセージが来るので、かなりヤバめな人なのは最初からわかっていましたが案の定、意味不明なクレームが来ました。

そして「非常に悪い」評価

これも来るのはわかっていたので、何とも思いませんでした。

この種の人は返品とか返金など絶対に言ってきません。

ただただクレームを言いたいだけの困った人なので一定の割合でぶつかる危険みたいなものです。避けようが無いので気にしても仕方ありません。

僕の対処方

「非常に悪い」にちょっとだけ、短めの文章で返信します。

この手の人はわざわざ返信を確認しに来ますので、また「非常に悪い」評価が来ます。

一人の人から何回悪い評価をされても数は変わらないで、その都度、短めの文章で相手を刺激します。徐々に相手の文章がエスカレートしていきますので、10ぐらい悪い評価をされたら、通報します。

これで相手のアカウントは一時停止、内容によってはアカウント削除されます。

(今回は相手の利用停止措置で終わってしまいました。利用停止になったら謝罪してきたので受け入れました。)

相手をしても利益は無いので無視が一番

※相手にしないのが一番効率的です。

お互いに熱くなって罵り合うのは最悪のパターンなでしす。最悪、お互いに利用停止も有りえます。

割合で言うと5000人に一人ぐらいの割合で危険人物に当たります。

運悪く当たってしまったら無視を貫くのが一番合理的です。

ヤフオクの評価が効果を発揮する段階について。 ヤフオクもアマゾン同様、評価が大事です。ヤフオクの評価はお互いに評価を残すシステムに...