ハードオフでジャンクPC買いました。

スポンサー
スポンサーリンク

今日はハードオフでジャンクPCを買ってきました。

子供がプログラミングとゲームの配信をしたいとか訳のわからない事を言うので行ってきました。

最初はマックブックエアーを新品で買おうか、かなり悩みましたが、うちの子供はすぐに落とすと判断、一応止めました。

マックブックエアー、買うなら自分用で買います。

個人的にはハードオフは余り好きじゃないので、ほぼ行きません。

店内に漂うカオス感、一般の人がほぼ立ち寄らない雰囲気、かなりやばいです。

今日も店内にはひたすらCDを目利きする人、スキャンする人、リモコンを漁る人、ほぼ全員、転売じゃないかって感じでした。

僕はPCを直し、子供に与える目的で行ったので、やはり浮いてしまいます。

そこで見つけたジャンクPC、8000円+税。

かなり激安です。i5、ssd、win10、充電器までついて8000円、かなりの美品でした。

一応、店内で動作確認しましたが、これと言った問題はありませんでした。

購入後、ジャンク理由を店員に聞くと「SSDを交換して、WIN10を入れたのでジャンクになります。」との答えでした。

それって、悪いことなのとの疑問は消えませんがヤフオク相場はジャンクで15000円程度なので、買っておきました。

普通に原付きのカゴに入れて帰りました。

戻ってから設定してみるとWIFIのアダプターが認識しませんでした。

修復して、再起動すると問題なく動くようになりました。バッテリーも1時間以上もちますし、完璧な買い物でした。