転売の売上をよくする。(CD・本)

説明文を詳細にする。かなり効果的です。

ヤフオクのタイトルはCDタイトル、アーティスト名程度、それ程工夫するところはありませんが、説明文に曲名を全て入れると、検索にも引っかかり安くなり、売れやすい状況が生まれます。

アルバムの曲目を知りたい時とかアマゾンを使う人が多いと思いますが古いタイトルだと曲目が違っていたり意外と適当なものもたまにあります。
この辺を間違えると、購入者からのクレームにも繋がりますので注意が必要です。

僕自身は曲目を知りたい時には「CDジャーナル」を使います。

意外と良いサイトCDジャーナル

意外な程の大量の情報、曲目が知りたくてCDの検索をすると曲目どころか、そのCDの解説まで記載されています。

CDの転売に限らず、一般の人にもオススメなサイトです。
一般の音楽雑誌以上の情報量です。

https://www.cdjournal.com/main/top/

HMVやアマゾンのサイトより個人的には使いやすいと思っています。

https://www.cdjournal.com/main/top/

ヤフオクで本を販売する時にも有効

説明文を詳しくするのはCDだけでなく、本、その他のもの、全て売れやすくなります。

本だったら紀伊国屋書店のホームページが詳しくて利用しやすいです。
検索にバーコードリーダーでスキャンするだけで「タイトル」「著者」「目次」「内容」まで出てきます。

ヤフオクに本を出品する際は利用してみて下さい。

https://www.kinokuniya.co.jp/

ご質問等ありましたらライン公式アカウントからお願い致します。

友だち追加