せどり・転売の収入と効率の上げ方

スポンサー

本せどり、CDせどり、DVDせどり、まあ転売の収入ですが凄く単純です。

「知識・能力×時間=収入」になります。

凄く単純です。完全に自営業になります。

そしてコネや学歴が通用しない完全に平等な世界です。

平等とは聞こえは良いですが完全出来高制です。

そして一番強いのがお金と言う非常な世界です。(どの職業も大体同じですが転売に関してはそれが強めです。)

単純に如何に効率良く働くかが収入を上げる鍵になってきます。

店舗に仕入れに行った際、本が余り買えないとかは、よくあるパターンなので本だけに絞るとかCDだけとかジャンルを絞ると内在的に機会損失をしています。

僕は本が買えなかったらCD、CDも買えなかったらDVDと同じ店舗で確実にある程度の金額を買える様にしています。

効率を上げないと、どんどん収入は減ります。

本せどりで一番単純に効率を上げるには利益の少ないコミックセットをやめると効率が上がります。単純にスペース・作業量が多く、時間がもったいないです。もちろん利益のでるジャンルである事は間違いありませんので8割程度やめると最高の状態になります。2割は高利益、8割はコンビニのバイト程度の時給と僕は思っています。

CD転売に関しては洋楽のスキャンを初めて間もない頃は止めておくと効率は上がります。

DVDは比較的数が少ないので適当に覚えている物だけを買っておけば時間も効率も良いです。

本→CD→DVDの順で回転が遅くなって行きますので。本→CD→DVDの順で探していくのが最も効率良く稼げます。

しかしながら残念な事にせどり、転売での時給換算で4000円以上は至難の技と言う事です。僕自身、2000円は越えますが中々3000円は厳しいです。

時給換算の金額は仕事をする上での自分の価値になります。

その辺の事を意識しながらやれないようだと近場でバイトした方が安全です。