CD転売の良いところ・悪いところ

スポンサー

僕は毎月400枚程度はヤフオクでCDを売りさばいています。
コンスタントに売れるので何年も続けています。

スポンサーリンク

CD転売の良いところ

・アーティストの引退・解散・死亡などで一気に売れる。
・どうでも良いと思えるCD(AKBなど)でも何年か後に少し見直される。最近、初期のDVD付きが少し高くなった感が有ります。
・出品が楽、シール剥がしや掃除が不要。

CD転売の悪いところ

・本より売れる速度が遅い。

CDの転売では悪い所が際立ってウィークポイントになります。
ある程度、ロングテール感があると考えた方が良いと思います。
今どきCDは本と違いレンタルだったりネットでダウンロードって人も多いです。

中々売れないと言いながらもある程度の数を出品していると月に300-400ぐらいは売れます。
仕入れは15円~200円程度なので利益率は7割を超えていきます。

本の転売も地味ですがCDの転売はさらに地味です。利益は本より大概多いです。

一般には本の転売が転売業界の最底辺と思われていますが
間違いなく、最底辺はCDです。

誰もやりたがらないから利益は出ます。

本の転売はそれなりの知識が無いと多く稼げませんがCDの転売は初心者でも稼げます。

・初心者の人
・本を職場に10000冊置けない人
・お金の無い人

是非、CDの転売に挑戦してみて下さい。 20万ぐらいは片手間で稼げます。
今どきコンビニバイトでも行けそうな所が問題かも知れませんが、これで転売を志した人の夢が手に入ります。

お金と自由です。ここでのお金と自由は20万とそれなりの自由です。さらにお金を増やすには自由を減らして行く事になります。

1万もあれば相当数のCDは買えますのでチャレンジしてみるのも良いかも知れません。
ちなみに僕は普通の会社員の方が幸せだと思っています。