失敗するには理由があります。

スポンサー
スポンサーリンク

負けに不思議な負け無し

負けに不思議な負け無しとよく言いますが転売でも同じです。

失敗する理由は決まってます。

  • 市場選定ミス
  • Amazonに依存
  • トレンドを追いかける
  • 商材を1つのジャンルに
  • 行動力が足りない

市場選定ミス

アマゾン転売、楽で儲かると感じて始める方が多いと思いますが、そもそもアマゾンから始める事が間違いなのではないかと感じる事が有ります。

アマゾン転売を始める方は2・3年で9割以上がやめてます。そんな厳しい市場に参入って意外とポジティブだと思いますが全員返り討ちに合います。

僕は過去に8人、ヤフオクでのCD転売を指導しましたが全員、今でもそれで生活ができていますので安易にアマゾンを選択するのはかなりの覚悟が本当は必要です。(現在はCDの指導はしていません。25000円で1日14時間程度で行っていましたが忙しくてできなくなっています。ジャンクを含むCDアルバムを150枚ずつ付けていたので意外とお得だったかも知れません。そのCDを安く売って評価を作ったり、販売の練習をしていました。)

アマゾンに依存

アマゾンには素晴らしい集客力が有ります。それに伴った手数料の高さも有りますが集客力は魅力です。

それにアマゾン転売って何かカッコいいです。

売れるとセラーアプリがチャリチャリン鳴って儲かった感がとてもありますが騙されていますよ。

よく「アマゾンで生計を立てたい」とか聞きますが、どこだって良いのではと思います。

僕もかつて同じ様に思っていたので気持ちはわかりますが、言うのとやるのでは難易度が違いすぎます。

ゲームで言うなら「魔界村2」です。

意味不明な理由でアカウント停止になる事も有ります。

アマゾンに依存した売上は利益率が悪くなるので危険です。

トレンドを追いかける

トレンドを追いかける行為、気持ちはわかりますがトレンドってある程度の予測はできても、それがいつ終わるかの予測が非常に難しいです。

終わった時の在庫を考えれば、利益は圧縮されます。そこに返品でもあったら利益はほぼ無くなります。

リスクがあるなら追いかけない事が重要です。ついで程度に少し稼げば十分です。

商材を1つのジャンルに

本・CD・ゲーム・カード・DVDなどブックオフに置かれています。

意外と多くの人が1つに絞ります。

今の僕からすると意味がわかりませんが得意な事ばかりやろうとします。

得意な事をやるのは当然として他のジャンルを開拓しようとはしません。

全部できれば、多くの店舗を周らず移動時間が減るので大幅な効率アップに繋がります。

同じジャンルで稼ぎ続けるってある事は収入にも天井を作るのと同じ行為なので自分でリミットを設定しているのと同じです。

せっかく転売で儲けようと思ってるんですから限界まで稼いでやると思ってもらいたいです。

行動力が足りない

月15万しか稼げない人は2倍の時間働けば30万になります。

慣れてくれば半分の時間でその作業をこなせる様になります。

それを繰り返せば、その人の物理的限界まで収入は増えます。

凄く単純に収入は増やせます。

結論として

「死ぬ気で働いている?」って感じです。

やりすぎな位が丁度いいです。

色々な作業になれ、リピーターも増え徐々に楽になって行きます。

市中に出回ってるお金は有限です。

他人からお金を搾り取る訳ですから、それなりの覚悟が必要です。

死ぬ気で一生懸命に仕事をして仮に死んでしまったとしても家族は誇りに思ってくれるはずです。

フリーランスの仕事で死ぬまでやる事はまず有りませんから、死ぬことも無いです。