売れない時の対応法

スポンサー



ネット販売、実店舗にかかわらず、売れない時期があります。
売れない時に「売れない」と嘆いても何の意味もありません。
なぜ、売れないのか考えましょう。

売れない時に何をすべきか

自分だけが売れていないのか考える。

売れていない時はプライスターなどのランキングの出るツールを使って自分の順位がどの様に変動しているか軽く見るようにしています。

順位を見て、大体変わらない、もしくは上がっているようなら「他の人も売れていない」状態なので何も特別な事をせず、普段の作業を進めることが一番良いです。

売れていない、なおかつ、ランキングが下がっている場合

何らかの対応が必要になってきます。
・出品数を増やす
・価格改定

主な売れない原因は上記の二つになりますのでここを改善するのが一番効率が良いと思います。

焦らず、慌てず、悩まずに

普段、売れているのに急に売れなくなると焦ってしまう気持ちは十分にわかりますが、売れない時は何をしても売れません。

そんな日は街中も人通りが少ないです。
今までの経験だと冬季オリンピックの開催期間が一番売れない気がします。
冬の売上が下がり気味な季節に大きなイベント、この時は完全に諦めました。

かならず、やたら売れる期間が訪れますので、その時の為の準備、価格改定・出品・仕入れなどをして下さい。

売れない時期のマイナスは売れる時期に大きく取り戻せます。

スポンサー