色々な事を細分化

スポンサー



ここ数年、全ての事を細分化しています。
色々な事を細分化することによってリスクの分散、伸びるジャンルの伸びないジャンル、失敗するパターンなどが感じやすくなります。

ランキング

・高いランキングの商品:すぐ売れるが利益は少なくなりがち
・中ぐらいのランキングの商品:少し時間はかかるが利益はまあまあ
・低いランキングの商品:売れるまで時間はかかるが利益は大きい

こんな感じで考え、全てのランキングの商品をしっかりとした理由を持って仕入れをしていく様にしています。

商品

特定のジャンルにとらわれず、なるべく多くのジャンルを扱える知識を持てるように心がけています。
知識なんてバーコードをスキャンするだけだから不要だと感じる人もいるかも知れませんが、最初の数カ月はそれで良くても、後々、伸び悩みます。

販路

特定の販路、1つだけでも収入を得る事はできますが、複数持った方が断然安定します。
Amazonが売れない時、Amazon以外がやたら売れたり、頻繁に起こります。

収入源はたくさん持った方が間違えなく売上・生活共に安定します。

その他

記憶の仕方も細分化して小さな棚の中に知識を詰め込む様なイメージをすると覚えやすいと感じてます。
本だったら頭の中にジャンルごとの小さな引き出しを無数に作り、そこにタイトル・価格・ランキングを入れて行く感じで細かく覚えて行きます。

その他、生活の中で起こりえるリスクも取って良いリスク、取ってはいけないリスクと分けて行動するようにしています。

こんな感じで仕事・生活をしていれば、まず失敗はないのかなと思ってます。
今までも無かったし、これからも無いような気がしてます。
失敗は結婚だけで十分な感じです。